大阪北部地震 被災中小企業の支援に「万全尽くす」 世耕経産相が表明

 世耕弘成経済産業相は25日、大阪市内で、大阪商工会議所の尾崎裕会頭(大阪ガス会長)ら大阪北部地震で被災した8地域の商議所や商工会のトップと意見交換した。世耕氏は、設備や製品の被害、営業停止などで損失を受けた中小企業への資金繰り支援などに「万全を尽くす」と表明した。

 会合では「店の商品が破損するなどの被害が目立つ。ガスが使えず営業できなかった飲食店も多い」(茨木商議所)、「生産ラインに被害が出て止まったままの工場もある」(豊中商議所)など、被害の深刻さを訴える声が相次いだ。尾崎氏は「拡大基調にあった地域経済の腰を折らないためのサポートが必要だ」と述べた。

 これに対し世耕氏は、「過去の災害では企業ごとに国の担当職員を決めて相談に乗り、効果があった。今回も採用したい」と答えた。経産省は今回の地震を受け、政府系金融機関による災害復旧貸し付け、信用保証協会による融資保証枠の拡大などの支援を実施している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ