東証続伸、上げ幅一時400円超

 9日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比226円15銭高の2万1594円22銭で寄り付き、続伸して始まった。上げ幅は一時400円を超えた。東証株価指数(TOPIX)は17・04ポイント高の1726・99で寄り付いた。

 米国発の貿易摩擦への懸念後退で8日のニューヨーク株式市場が反発した流れを引き継いだほか、為替市場で円高が一服したことを好感。さらに、米朝首脳会談の可能性が高まり、地政学的なリスクへの警戒感が弱まったことも、投資家の心理を改善した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ