米大手製鉄所、稼働再開へ 輸入制限で需要増見込む

 米鉄鋼大手USスチールは7日、休止中の中西部イリノイ州グラニット・シティ製鉄所の高炉を再稼働すると発表した。トランプ米大統領が鉄鋼などの輸入制限を発動する方針を表明したことを受け、需要増が見込まれる米国産鋼材の生産能力を拡充する。同製鉄所の高炉は、米市場に中国産などの安い輸入鋼材が流入した影響で、2015年12月に休止していた。(ニューヨーク 共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ