日産連合初の世界販売2位 17年、トヨタ抜く VW2年連続首位

 日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車が組む企業連合の2017年の世界販売台数が1060万台規模となったことが30日、各社の発表で分かった。トヨタ自動車を抜き、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)に次いで初の2位となった。VWは2年連続の首位だった。

 トヨタは、グループのダイハツ工業と日野自動車を含む世界販売台数が前年比2・1%増の1038万6千台と過去最高を更新した。ただVWや日産連合に及ばず、現時点では3位だ。

 米ゼネラル・モーターズ(GM)は2月上旬に実績を発表する予定だが、17年1~9月は前年比2・2%減と苦戦しており、トヨタを下回る公算が大きい。

 VWは主力の中国など全ての地域で販売を伸ばし、世界全体では4・3%増の1074万1500台だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ