EU、新金融規制を施行 投資家保護を強化

 欧州連合(EU)は3日、投資家保護の強化を目的とした新たな金融規制「第2次金融商品市場指令」を施行した。資産運用会社に証券会社へ支払う売買手数料の明確化を義務付けた。価格急変を招きやすいコンピューターによる自動売買なども監視し、金融危機の再来を防ぎたい考え。

 第2次指令は金融取引の変化を踏まえ、2007年に導入した金融商品市場指令を改定した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ