東芝、岩手の新工場に70億円投資

 東芝は21日、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)が岩手県北上市に予定する新工場建設のために、平成29年度中に約70億円を投資すると発表した。同市に東芝メモリの製造子会社となる「東芝メモリ岩手」を今月25日に設立する。

 投資資金は新工場建設のための土地の追加取得や造成工事などに使う。東芝メモリは記憶媒体のフラッシュメモリーの需要拡大に合わせて供給能力を高めるため、北上工場で32年に量産を開始したい考え。30年中の着工を目指し、準備を進める。

 13日に和解を発表した協業相手の米ウエスタン・デジタルとは北上工場でも共同投資を行う方向で協議している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ