21世紀フォックス事業買収、コムキャストが交渉撤退

 ロイター通信は11日、米メディア・娯楽大手コムキャストが、同業大手の21世紀フォックスの事業買収交渉から撤退したと報じた。これで買収交渉に残ったのは同業大手のウォルト・ディズニーだけで、早ければ月内にも合意する可能性があると伝えた。

 コムキャストは「もはや21世紀フォックスの資産を調査していない。最終的な買収申し入れには至らなかった」と説明している。コムキャストは海外事業の強化に向け、21世紀フォックスの欧州やインドでの事業に関心を示していたという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ