桜島みかん原料に瓶酎ハイ 宝酒造がクラフト商品

 鹿児島県・桜島のかんきつ類「桜島小みかん」を原料にした宝酒造の瓶酎ハイ「寶CRAFT(クラフト)桜島小みかん」が、14日から九州沖縄地区でお目見えする。同社九州支社は「皮のほのかな苦味を生かしつつも、まろやかに仕上げた。九州の地鶏料理などと一緒に味わって」とアピールする。

 桜島小みかんは強い甘味と香りが特徴。地元では贈答品として人気があるという。新商品には、JAグリーン鹿児島(鹿児島市)も協力。たるで貯蔵熟成した焼酎に、皮のペーストを加えた。1瓶330ミリリットルで参考小売価格は270円。果汁2%、アルコール度数は7%。1年間で約10万本の出荷を目指す。

 同社は、各地の食材を取り入れたご当地酎ハイ「寶CRAFT」シリーズを展開中。栃木県産ユズなどを売り出しており、今回が第3弾。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ