「メディア王」マードック氏がCNNに触手か 買収打診とロイター報道

 ロイター通信は10日、米メディア大手ニューズ・コーポレーションを率いる「メディア王」ルパート・マードック氏が、米メディア・娯楽大手タイム・ワーナー傘下のCNNテレビの買収に動いていたと報じた。関係者の話としている。

 CNNをめぐっては、欧米メディアが8日、米司法省が米通信大手AT&Tに対し、既に合意しているタイム・ワーナー買収の条件としてCNNの売却を要求したと報じた。AT&Tのスティーブンソン最高経営責任者(CEO)は同日に「CNNを売却しようとしたことはなく、そうするつもりもない」との声明を出していた。

 CNNはトランプ政権に批判的な報道姿勢で知られる。トランプ氏は米大統領選前にタイム・ワーナー買収は「巨大権力の集中だ」として「私の政権では認めない」と発言しており、司法省によるCNNの売却要求は政権による報復との見方もある。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ