狙いは“インスタ映え”、ファミマが「海苔弁おむすび」発売

 コンビニエンスストア大手のファミリーマートとサークルK、サンクスは17日、おむすび自体よりも具材の方が大きい「海苔(のり)弁風おむすび」(税込248円)を発売した。おかか入りおむすびを、ちくわの磯辺揚げとタルタルソースを絞った白身魚フライでサンドしてのりで巻いた。「やりすぎ具だくさんシリーズ」として、11月6日までの期間限定で販売する。

 このほか、ご飯200グラムに対しルーと具材が計260グラムの「牛カルビカレー」(598円、10月30日まで)や、イタリア産豚バラ肉のチャーシューを豪快に5枚載せたしょうゆ味の「チャーシューメン」(598円、24日~11月13日)も売り出す。

 いずれも「見た目のインパクトやボリューム感を重視し、“インスタ映え”を目指した」(ユニー・ファミリーマートホールディングス広報)という。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ