ディズニー映画を直接配信 2019年から「アナ雪」続編も

 米娯楽・メディア大手のウォルト・ディズニーは8日、ディズニーと傘下のピクサーの新作映画を直接配信するサービスを2019年に始めると発表した。これに伴って米動画配信大手ネットフリックスへの新作映画の供給を終了し、独占的に配信する態勢を整える。

 人気アニメ映画シリーズの「トイ・ストーリー4」や、大ヒットした「アナと雪の女王」の続編などを配信する予定という。ディズニーのアイガー会長兼最高経営責任者(CEO)は同日の電話会見で「米国外の複数の市場でもサービスを提供する」と説明した。

 米国では、若者を中心にケーブルテレビから動画配信サービスに乗り換える動きが続いている。作品を囲い込み、顧客に自ら配信することで収益の拡大を図る。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ