親が専用用紙撮影→子供のスマホ利用時間を制限 簡単操作、トーンモバイル発表

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下のトーンモバイルは25日、アプリなどの使用を簡単に制限できる新型スマートフォン「TONE m17」を、8月1日に発売すると発表した。主に小学生向けを想定し、連絡用としてスマホを持たせたいが、依存を懸念する保護者の不安を解消する。

 使用開始時の利用者登録で、子供が12歳以下の場合は、夜10時から朝6時まで端末が自動的にロックがかかる機能を持たせた。また、親のスマホに登録した管理アプリを使い、LINEなどのアプリの利用可能時間を記入した専用の用紙をカメラで撮影すると、子供のスマホの時間制限を簡単に設定できる。

 石田宏樹社長は「親子の約束の紙を撮影しただけで設定が終わってしまう。紙を壁に貼るなどして、活用してほしい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ