KDDIの値下げ評価 高市早苗総務相

 高市早苗総務相は14日の閣議後の記者会見で、KDDI(au)がスマートフォンの料金プランを最大3割値下げしたことを評価した。その上で携帯電話業界に対して「総務省としてはさらなる料金低廉化を促していく」との考えを改めて示した。

 KDDIの値下げに関しては「実際に利用したデータ量に合った料金が自動的に適用される仕組みをつくり、ユーザーの利用実態に対応する工夫がなされている」と好意的に論評した。

 「スマホの料金負担軽減を求めている利用者の声は根強い」とも述べ「今後とも(格安スマホを提供する仮想移動体通信事業者の)MVNOを含めた競争を加速させる」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ