トランプ政権 高関税と輸入割り当て検討 米大統領、外国産鉄鋼に

 トランプ米大統領は中国などからの鉄鋼の輸入を抑えるため、高関税と輸入割り当ての同時適用を検討していると表明した。ロイター通信など複数のメディアが13日に報じた。米国に鉄鋼を輸出している日本も対象になる可能性がある。ワシントンからフランスに向かう大統領専用機の機内で12日、記者団に語った。

 米商務省は鉄鋼の大量輸入が国家安全保障上の脅威になっているとみて、早ければ来週中にもトランプ氏に高関税などの是正策を提言する方針だ。トランプ氏が高関税と米国内での販売量を制限する輸入割り当てを同時発動すれば、対象となった国が猛反発し、国際的な貿易紛争に発展する恐れがある。

 トランプ氏は、中国だけでなく多くの国が鉄鋼を不当に安い価格で輸出しており「米国の産業を破壊している。これをやめさせる」と強調。対抗措置には「輸入割り当てと関税の二つがある」とし「恐らく両方とも発動するだろう」と述べた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ