東芝に情報遮断の解除命令 米裁判所、WD主張認める

 東芝が半導体子会社の売却を巡って米ウエスタン・デジタル(WD)と対立している問題に絡み、米西部カリフォルニア州の裁判所は11日、WDが製品開発の機密情報に接触できないよう通信を遮断した東芝に対し、こうした措置の解除を命じたと明らかにした。

 解除を求めていたWDは「決定を歓迎する」との声明を出した。

 裁判所は今回、こうした措置が続けばWD側が「取り返しのつかない深刻な損害を被る」として、今月28日に行われる審問までは機密情報を保管しているデータベースにアクセスできるよう東芝に情報遮断の解除を命じた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ