帝人の樹脂製前面窓、市販車で初採用

 帝人は19日、自動車のフロントガラスに代わる樹脂製のフロントウインドーを開発し、京都大発ベンチャーのGLMが秋ごろに発売する電気自動車(EV)「トミーカイラZZ」の特別仕様車に採用されたと発表した。樹脂製のフロントウインドーを市販車が採用するのは世界で初めて。ガラスよりも衝撃に強く、軽い。2種類の特殊コーティングで、ガラスと同等の耐候性や耐摩耗性を確保した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧