韓国新政権「Jノミクス」日本の民主党に似ていて「Jノリスク」?「人中心の経済」が「コンクリートから人」想起も

 【ビジネス解読】

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(64)が就任してから6月10日で1カ月。韓国内で文氏の経済政策はジェインの頭文字をとって「Jノミクス」と呼ばれ始めている。安倍晋三政権の「アベノミクス」、トランプ米政権の「トランプノミクス」、古くはレーガン米政権の「レーガノミクス」などと、「ノミクス」なるネーミングも手垢にまみれた感があるが、「J」は他の「ノミクス」とは少々性格の異なる経済政策にみえる。

 「反省を先にしろ」。文氏は先月26日、所得格差の拡大を招いたとして、韓国の財界に対し、こうかみついた。

 文氏は大統領就任後、5年間の任期中に約31万人の公共企業の非正規職員を原則的に全て正規職に転換する方針を掲げた。これに経営者でつくる「韓国経営者総協会(経総)」の金栄培副会長が「会社の特性や勤労者の個別事情を考慮せずに非正規職はだめだというのは、現実に合わない」と反発したことが、文氏の神経を逆なでしたのだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧