加熱式たばこ、東京で三つどもえ JTが6月、BATは7月販売

 英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は30日、加熱式たばこ「グロー」の販売を、7月3日から東京都、大阪府、宮城県のたばこ店など約1万3千店で始めると発表した。

 グローは充電式の加熱装置の可動部が少なく、手入れが容易な点が特長。価格は加熱装置が税込み8千円、専用たばこは20本420円。昨年12月から仙台市限定で販売していた。

 日本たばこ産業(JT)も、「プルーム・テック」(本体4千円、たばこカプセル5個460円)を6月29日から東京都心部の専門店や公式サイトで販売。先行する米フィリップ・モリス・インターナショナルの「アイコス」を追走する。

 加熱式たばこは煙やタールが発生しないことから人気が急上昇している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ