日中財務対話、約2年ぶりに開催へ 5月6日に横浜市で

 財務省は28日、日中両政府の閣僚以下の財政当局が政策運営を協議する「日中財務対話」を5月6日に横浜市で開くと発表した。

 平成27年6月の北京会合以来約2年ぶり、6回目の開催。麻生太郎財務相、中国の肖捷財政相をはじめ両国の財政当局や中央銀行の幹部らが出席する。

 貿易やインフラ投資を通じた日中経済の成長促進策や、国際通貨として人民元の流通を広げていくための金融協力強化について話し合うとみられる。

 麻生氏は28日の閣議後の記者会見で、「両国の経済・金融情勢や、経済政策などについて幅広く意見交換し、連携を強化したい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ