ソニーが業績予想を上方修正

 ソニーは21日、平成29年3月期連結決算の業績予想を上方修正した。金融分野の償却額が減少し、半導体分野を中心に費用が想定を下回ることなどから、営業利益は前回予想の2400億円から2850億円(前年比3.1%減)、最終利益は260億円から730億円(同50.6%減)にそれぞれ引き上げた。売上高7兆6千億円(同6.2%減)は据え置いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ