富士フイルム、チェキ新製品発売 デジタルで高画質写真も印刷

 富士フイルムは19日、インスタントカメラ「チェキシリーズ」の新製品「インスタックス・スクエアSQ10」を5月19日に発売すると発表した。その場でフィルムにプリントする従来の機能に加えて、画像センサーを搭載し、液晶画面を通して画像の補正などを行うことが可能となる。正方形画面(62ミリ四方)の専用フィルムも新たに用意した。店頭想定価格は3万1800円前後。デジタルカメラの画像処理と、アナログフィルムの利便性を併せ持つ新製品の投入により、チェキ全体で平成29年度に合計750万台の販売を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧