USJで「ユニバーサル・クールジャパン」 エヴァ、進撃、モンハン、ゴジラも

 大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」は12日、日本の人気アニメやゲームをテーマにした期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン2017」(13日~6月25日)のアトラクションを関係者に公開した。同イベントは3年連続の開催となる。

 この日のオープニングセレモニーでは、USJの15周年PR大使を務める元プロテニス選手の松岡修造さんが太鼓の演奏とともに登場。長さ約2メートルの大きな筆を持って仮設ステージに現れ、イベントのイメージビジュアル(イラスト)に日の丸を書き入れた。

 招待された約200人が見守る中、松岡さんが「日本のクールをもっと熱くする」と宣言すると、無数の紙吹雪が舞った。松岡さんは「はっきり言ってやりすぎで、心が久しぶりに震え上がった。本気になってクールに熱く楽しんでほしい」とアピールした。

 イベントでは人気映画「ゴジラ」を題材にした劇場型のアトラクションを今回初めて導入。立体的な映像に対応して風が吹いたり座席が動いたりする中で、ゴジラとの戦闘シーンを体感できる。

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」を題材にした乗り物型のアトラクションも登場。作中の敵「使徒」との戦闘に巻き込まれる設定で、仮想現実(VR)の端末を装着し、映像に合わせて動く乗り物を楽しめる。昨年に続き「進撃の巨人」や「モンスターハンター」の各作品も内容を一新して登場する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧