フィンテック会議が始動 金融庁、関連企業後押し

 金融庁は16日、ITを使った先進的な金融サービス「フィンテック」関連のベンチャー企業の誕生や育成を後押しする方策を話し合う有識者会議の初会合を開いた。

 金融庁の森信親長官は会合で、フィンテックは金融を大きく変えるとの認識を示し「より良いサービスが提供され、経済の健全な発展につながるのが重要だ」とあいさつした。

 フィンテック分野では欧米が先行している。日本から有力なベンチャー企業が誕生する環境を整えるため必要に応じて規制緩和などを検討する。

 メンバーには米マサチューセッツ工科大(MIT)メディアラボの伊藤穣一所長や人工知能に詳しい東大大学院の松尾豊准教授らが選ばれた。会議は月1回程度のペースで開く。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ