NY原油、4日続伸 終値33ドル台

 29日のニューヨーク原油先物相場は4日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)3月渡しが前日比0・40ドル高の1バレル=33・62ドルで取引を終えた。

 ロシアと石油輸出国機構(OPEC)が協調減産で合意するとの期待が、引き続き相場を支援した。ただ、イランが協調減産に加わらない意向を示したとも伝わり、相場の上げ幅は限られた。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧