もう手鏡はいらない?お化粧、タブレットの“中の人”が遠隔アドバイス

 あなたのお化粧、タブレットの“中の人”がアドバイス-。ソフトウエア開発「オプティム」は、化粧をする際の女性らの顔をタブレット端末やスマホ画面に映し出し、ネットでつながったメークの専門家が遠隔で助言する「メークアップ・サポートサービス」を開発した。

 まず利用者の顔を端末の内蔵カメラで撮影し、その映像を離れたところにいるメーキャップ専門家と共有。専門家がその画面に矢印や線を書き入れたり、音声による助言を行ってコツを伝授する。利用者は自宅など場所を問わずにサービスが受けられる。

 結婚式など普段とは違うメークが求められる場合、専門家に依頼すると高額の費用負担がネックに。プロ用のものではなく、自宅にある手持ちの化粧道具でメークをしっかり学びたいという要望もあり、同社は新サービスでこれらの需要に対応する考えだ。

 マンツーマン指導のため、利用者一人一人に合わせた実用的なメークを学べる利点もある。

 同社は「メーキャップ専門家の活躍の場が広がり埋もれた才能が発掘される可能性もある」としている。

 同社は、一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(JCC)と連携。15~16日にパリで行われた化粧品などの国際展示会「COSMETIC 360」にこの新サービスを出展、好評を博したという。

 サービス開始時期や利用料などの詳細は未定。(柳原一哉)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ