甘利TPP担当相会見詳報(3)「次回まとまらないと日程的に大変」

■次回まとまらないと「日程的に大変」

 -政治日程は間に合うのか

 甘利氏「米国の政治日程からすると今回で相当厳しくなっている。これが何週間か続くということは現体制の政治日程からすると相当厳しい。9月から先にいったら空白期間が生じてしまうのではないかと思う。今回逃したから米国の政治日程的に漂流かというと必ずしもそうではないと思う。次回まとまらないと日程的には大変になる」

 -大筋合意を見送ったが、どのようなやり取りがあったのか

 甘利氏「市場アクセスに残されている部分と知財の部分が少なくとも大筋合意は無理があるとみんな認識している。ある国は複数国とまったく閉じていない。3つも4つもまったく閉められる見通しがないというのでは大筋合意とはいえない」

 会見はこれで終了した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ