ニッカの期間限定バー、六本木ヒルズに 「竹鶴17年」など看板製品を提供

 アサヒビールは25日、ウイスキー製造子会社のニッカウヰスキーのバー「ニッカウヰスキーストーリーバー東京」を、26日~7月12日までの期間限定で六本木ヒルズ(東京都港区)内にオープンすると発表した。創業から今に至るまでの銘柄の歴史を年代順に紹介、実際に味わってもらい、ウイスキーのファンを増やす狙い。

 営業時間は午前11時~午後11時までで、期間内に4千人の来場を見込む。

 店内ではニッカの代表的な銘柄11品を発売。主な銘柄の価格は「竹鶴17年ピュアモルト」が1杯700円、「ブラックニッカクリア」が350円など-だ。

 「ジャックダニエル」を展開するブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパンも29日~9月30日に、東京都港区浜松町で、独自のつまみなどをそろえた店舗をオープン。ソーダで割ったハイボールなどを1杯500円で販売する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ