サッポロがトクホのノンアルビールを商品化 「サッポロプラス」5月発売:イザ!

2015.3.23 19:02

サッポロがトクホのノンアルビールを商品化 「サッポロプラス」5月発売

 サッポロビールは23日、ノンアルコールとして、初の特定保健用食品(トクホ)となる「サッポロプラス」を5月26日に発売すると、発表した。消費者庁が2月にトクホ表示を許可。サッポロと同時に花王が許可を得ているほか、ビール各社も許可に向けて動き始めており、今後、各社からもトクホのノンアルビールが投入されるとみられる。

 サッポロプラスはトウモロコシ由来の食物繊維「難消化性デキストリン」を利用。食事の際に飲用することで、小腸で糖や脂肪の吸収を抑えることができ、食後の血糖値の急激な上昇を抑えることができる。

 350ミリリットル缶で、税抜き価格が148円。今年末までに150万ケース(1ケースは350ミリリットル缶24本換算)。

 トクホの許可に、未成年飲用されないような対応が条件としてつけられていることから、「20歳以上の成人の飲用を想定・推奨する」ことなどを明記するなどの措置をとっている。