「ポッキー」「午後の紅茶」…グリコとキリンビバの女性社員がコラボ新製品を開発:イザ!

2015.1.29 18:53

「ポッキー」「午後の紅茶」…グリコとキリンビバの女性社員がコラボ新製品を開発

 江崎グリコとキリンビバレッジは29日、商品コンセプト、味覚、パッケージデザインや店頭プロモーションなどを共同で取り組んだ「ポッキー」と「午後の紅茶」の新商品を2月17日に発売すると発表した。両社の女性社員が協力して開発。両方を一緒に味わうと、アップルパイの風味がするという。

 新商品はカスタードチョコレートのポッキーと、アップルティー味の午後の紅茶。両社の提案を生かし、ポッキーはビスケットに塩味をきかせて甘さを抑え、午後の紅茶はシナモン風味のすっきりとした味わいにした。

 両方の商品のパッケージは共通のデザインが採用され、売り場で一緒に販売できるようにしている。発売もバレンタイン商戦の終了直後に設定。売り場切り替えのタイミングで、両商品を組み合わせるコーナーの設置をスーパーなどに提案するという。

 両社の20~30代の女性社員がプロジェクトチームを組み、約1年間かけ、開発した。ポッキーは参考店頭価格が195円、午後の紅茶は希望小売価格152円。