“どん底”も味わった…「株主優待生活」桐谷さんが明かした秘話:イザ!

2014.6.23 09:26

“どん底”も味わった…「株主優待生活」桐谷さんが明かした秘話

 “株主優待生活の桐谷さん”として人気沸騰中の元プロ将棋棋士・桐谷広人さん(64)が大阪に登場、梅田の阪急三番街でイベントを行ったところ、鈴なりの女性ファンらから「桐谷さ~ん」と黄色い声援を浴びた。テレビ番組で取り上げられたことでブレークし、キャラクターグッズまで飛ぶように売れ、アイドル顔負けの人気ぶり。その桐谷さんが関西人の“熱烈歓迎”ぶりに応えて披露した驚愕の「株主優待生活」とは-。(杉山みどり)

■「株はもうけようしたら駄目」財布は優待券でパンパン

 「株はもうけようとしたら駄目なんです」。今月7日に行われたイベント。桐谷さんはこういって、自らの生活ぶりと独特の“株哲学”を明かした。

 まず日用品。「今日着ているシャツは○○で、ズボンは△△。このリュックは□□ですね。すべて優待で得たものです」。株主優待のカタログで、食品や飲料を含めた日用品が選べるのだ。

 外食やレジャー関係の優待券もあるので、外食も映画などもタダ。商品券はかなり重宝し、急に現金が必要になったときは、金券ショップへ走って換金する。

 「家賃や光熱費以外は、ほとんどお金を使いません。保有する株の株主優待特典のみで日常生活は十分送れます」

 そういう桐谷さんの財布は紙幣ではなく、各種優待券でパンパンに膨らんでいた。

関連まとめ

関連ニュース