NISAで狙う 医薬品関連の高利回り5銘柄 配当3%がゴロゴロ:イザ!

2014.3.11 20:29

NISAで狙う 医薬品関連の高利回り5銘柄 配当3%がゴロゴロ

 1月にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)で、投資対象として人気となっているのが株価に対する配当金の割合を示す「配当利回り」が高い銘柄だ。なかでも医薬品関連銘柄が脚光を浴びている。

 これまで株式投資に踏み出せなかったビギナー投資家の呼び水となっているNISAでは、投資額100万円までといった条件はあるが、売却益や配当にかかる20%の税金が非課税となる仕組みだ。

 NISA口座のメリットを大きくするには、高い配当利回りで株価の値上がり益も狙える銘柄が魅力的だが、投資家の間で注目されているのが医薬品セクターだ。

 「最大手の武田薬品工業をはじめ、配当利回りが3%近辺もしくはそれを超える銘柄がゴロゴロしている」と投資情報サイト記者は指摘する。

 市場のデータでも、NISAの「一番人気企業」として武田の名前が挙がるように、医薬品セクターは一般にも名の知れた企業が多く、ブランド力には投資する側も安心感が伴うようだ。

関連まとめ

関連ニュース