コラム

【甘口辛口】本物のファンをつなぎとめるのは「稽古の甲斐」

 「秋場所や 稽古の甲斐をかくも見せ」と詠んだのは、大正から昭和にかけて活躍した俳人久保田万太郎。長い夏巡業の鍛錬の成果が出る秋場所の盛り上がった土俵を詠んだ句だが、24日に終わった秋場所は稽古の甲斐など何処へやら。3横綱2大関が休場し、優勝ラインも11勝まで下がった悲惨な場所だ…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ